意外と気になる!白シャツが透けるのを防ぐコツ

肌が透けると清潔感に欠けることも

白いシャツ自体は清潔感があって、好印象を与えることができます。ただ白は透けやすいカラーなので、そのまま着てしまうと肌が透けて見えがちです。肌が透けて見えてしまうと少し清潔感に欠けてしまいますし、オジサン感も出やすいので白シャツを着用する場合は注意が必要です。

インナーを着て透けに対応しよう

白シャツの透け問題を解消するためにおすすめなのが、インナーを着用する方法です。Vネックのインナーにすれば襟からインナーが、チラチラ見えるということも防げます。タンクトップのインナーにすれば、重ね着によるごわごわ感も少ないので快適に着用できるでしょう。

インナーのおすすめカラー

白シャツが透けないようにするインナーは、カラー選びに注意する必要があります。白シャツには白インナーというイメージがあるかもしれませんが、白インナーを合わせると意外と透けて見えます。しっかりと透け対策をしたいなら、肌馴染みの良いヌーディーカラーのインナーを選ぶと良いでしょう。ただヌーディーカラーのインナーは肌着感があるので、着るのが気になるという方も多いかもしれません。このような場合はヌーディーカラーより少し透けてしまいますが、グレーカラーのインナーを選んでみましょう。グレーカラーも白シャツに合わせると、透けにくいと言われています。

透けにくいシャツもある

インナーを着ると夏場は暑いという場合は、元々透けにくく作られている白シャツを購入するというのもおすすめです。インナーを着なくても肌が透けにくいので、暑い夏場も涼しく着ることができます。

近年、世界のAGA治療は投薬治療が主体です。agaを札幌周辺のクリニックで診察してもらう場合、お薬代だけで済むところもあります。

You might like

© 2022 Basis Of Your Outfit - All Rights Reserved.