ウェーブ体型さんに似合うカーディガンの選び方

丈が長すぎないものがおすすめ

骨格診断は文字通り骨格のタイプによって、ストレート・ウェーブ・ナチュラルと4タイプに分けて、似合うファッションをチェックするという診断方法です。自分の骨格に合うファッションアイテムを選べば、着やせしてみえたりよりスタイルアップして見えると言われています。ファッションアイテムの中でも、1枚持っていると便利なのがカーディガンです。女性らしい体型が特徴のウェーブ体型さんの場合、どのようなカーディガンが似合うのでしょうか。ウェーブ体型さんは丈が長すぎないものが良いです。ウェーブ体型は重心が下にあり、下半身に目が行きがちです。なので、あまり丈が長すぎるカーディガンだと下に重心が下がり過ぎてしまい、全身のバランスが取りにくくなります。ですのでカーディガンは丈が短めなものを選ぶと良いでしょう。

首元がつまっているデザイン

ウェーブ体型さんは上半身にボリュームがなく、デコルテ部分が寂しく見えてしまう骨格をしています。なのでVネックなど深いネックラインのカーディガンを着ると、余計に首元が寂しく見えがちです。首元がつまっているカーディガンだと、上半身のボリュームの無さをカバーできるのでおすすめです。ただ、首元がつまっているデザインだと首が短く見えるのではという不安がる場合は、浅めだけれど少しデコルテ部分が見えるくらいのネックラインになっているカーディガンがおすすめです。ざっくりと深いVネックだと、より上半身のボリュームの無さが目立つだけでなく全体のバランスも取りにくくなるため、もしVネックのカーディガンを着たいなら極力浅いものを選ぶと良いでしょう。

フォトフェイシャルは、美容外科の保険適用外の施術の中でも痛みが少なく日帰りで行われるため、ニキビや肌荒れなどのトラブルに悩む多くの人に選ばれています。

You might like

© 2022 Basis Of Your Outfit - All Rights Reserved.